スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

iOS【アップデート】「Chrome」翻訳対応、データ量圧縮へ PC版Chromeもはやくなおせ、てください

IMG_0574.jpg


iOS版Chromeがバージョン 32.0.1700.20へアップデートされました。変更点はPC版Chromeで英文があるサイトだと「翻訳しますか?」が出ますがiOS版でも同様に翻訳してくれるようになりました。

それとデータを圧縮してくれるようになりました。圧縮?

まずは翻訳ですが「WHITE HOUSE」のサイトは当然英文ですね。Chromeで表示させると赤い囲いのように翻訳しますかと聞いてきます。
iPad miniでは上の方に出たり多少挙動は違いますがiPadでも同様に翻訳してくれます。



受信データ節約設定方法

IMG_0575_20140128125319b9d.jpg

スクショ1枚目の右上の方をタップすると設定というのがあります。その中の帯域幅というところが目的の場所。この中のスイッチをオンにするだけです。

IMG_0576_201401281253216a4.jpg

ちなみにウェブページのリロードという設定は開いてるページにリンクがあると先読みしてくれるんですね。思いっきり勘違いしてました。
公式参照

IMG_0577_20140128125322555.jpg

えーとこのデータ量の節約ですがオンにしたからといって特別読込が速くなるわけではないようです。「データ量が減るんだから速くなるでしょ?」と思いますが一度Googleのサーバで圧縮してから読み込むのでその分時間がかかるようです。この機能だけだと「Chromeおせー」になっちゃいますが先ほどのウェブページのリロードという機能があるので先読みをして・・・あれ?その分も圧縮してくれてるんだよね?

と、言うことだと思います。

あと画像などが不鮮明になったりすることもあるようです。画像収集の時はオフにしたほうが良さそうですね。

無料です




Clip to Evernote








follow us in feedly

アプリはこちらで確認した時点での金額を紹介してますが変わることもあるのでダウンロードする際は十分確認してからダウンロード願います。

追記:PC版のChromeも早くなおして欲しいです。5割位の確率で動画が見れない。

関連記事
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/843-6dfd32a0
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。