スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

iOS【走ってみた】「navico Gフラット」いい点、悪い点が見えてきました

IMG_4071.png

前回記事を書いた時は実走してなかったですがnavico Gフラットを使って昨日走り回ってみました。

MapFan+とかGoogleMapとかだと目的地を設定しないで現在地追従をしてると変な方向を向いたり現在地のマークがカクンカクン動いたり縮尺によってはしますがナビ子ではそういったことはありませんでした。なんかよく出来てるなと関心。

スクショのように横画面でのナビも試してみました。これ設定の「交差点地図表示」で変更できるのですが標準だとこういった表示になります。多少拡大されたものが並んで表示されます。よくあるナビの手法ですがGoogleMapではこういう表示は出来ません。

そうそう、渋滞の表示ですがGoogleMapは目的地をセットしてナビしてると特定の縮尺までしないと渋滞情報が表示されませんがナビ子ではどの縮尺でも大丈夫でした。
 
IMG_4070.png

こちらのスクショは交差点地図表示を「地図+写真」にしたもの。上空からなんて見たことないからピンときませんね。2度と試すことはないと思います。これならストリートビューにしてくれたほうがいいですよね。無料アプリでそういうナビを作った方がいるので出来ると思うのですが。

気になった点
交差点名の読みがおかしい、間違ってます。市内ちょっと走って2箇所あったので全国的にはものすごい数になりそうな予感。
登録地点にもっと簡単にアクセス出来るようにして欲しい。Googleと同じく右上タップで登録地点一覧でいいと思うんですよね。

100円なのは12月28日まで、それ以降来年1月5日までは900円。その後は2,100円になるのかな?

レビューの評価は悪いけど結構気に入りました。これからどんどん使っていきます。
みなさんも100円のうちにダウンロードしておきましょう。





Clip to Evernote








follow us in feedly

アプリはこちらで確認した時点での金額を紹介してますが変わることもあるのでダウンロードする際は十分確認してからダウンロード願います。



関連記事

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/773-96795d26
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。