スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

iPhoneを新規、MNPで契約されるされる方は要注意

softbank.jpg

かなり前から一部で問題化してますが相変わらず契約時にアクセサリー類の強制購入や知らぬ間にいらぬオプションを契約されてたということがあるようですね。

自分の場合はiPhone3GからiPhone4sまでSoftBankで機種変してiPhone5でauになったのであまり実感はありませんがこういったことが横行してるのは事実のようです。

ケースとしては古くはモバイルWi-Fiルーターを「必要ですから」「タダですから(機種代はタダでも月額がかかる)」などは昔からよくありました。契約に来たお客をみてあまり知識がなさそうな人がターゲットにされてたものと思われます。
これ非常に言葉巧みにやってるようでモバイルWi-Fiルーターなんかの場合だと「iPhoneは25MB以上のアプリはWi-Fiでないとダウンロード出来ない。(現在は確か100MBですが)したがってiPhoneにはこのモバイルWi-Fiルーターは必須です」とか言ってきます。「月額かかるんだよね?」と突っ込むと「モバイルデータ通信切ってWi-Fiでつなぐようにすればそんなに変わらない」とか言ってたようです。突っ込まないで「じゃあそれも頂戴」となるとあとで明細をみてビックリというパターン。

フォトフレームなんかもやはり「タダですから」「お孫さんの写真とか送ってもらって皆さん重宝してますよ」なーんてね。これも実際は月額料金がかかって引っかかった人がよくとある質問サイトで相談にきてました。

そうそう、iPhoneはSDカードの類は使えないのに買わされたりとかもあるみたい。

あと最近良く目につくのはオプションの契約とか有料コンテンツの契約が必須になってたりするのが多いようです。これauでもやってるんだけどauの場合は「あとで外してください」と言ってくれることが多いようです。自分もそうでした。ただauの場合はそれぞれのオプションの解除の仕方がわかりづらくて苦労しました。というかわざとわかりづらくして解約させないようにする意図がみえみえでした。
SoftBankの場合は黙って付けられることがあるようです。これも後で明細を見て発覚が多いようです。

購入者の防衛策
SoftBankの場合はオンラインショップで買う。オンラインショップではそういったことはないはずですが店舗特有で実施してる割引とかキャッシュバックの恩恵を受けれないデメリットがあります。
auの場合はオンラインで購入したことないので不明ですがこれも安全でしょう。

自分自身で知識を身に付けること。ケースや保護シートなんかはAmazonで買ったほうがはるかに安いでしょうし到着するまでは100均で適当に買ってきてそれでやり過ごせばいいだけの話。
iPhoneを買いに行ったんだからそれ以外はいらない、強要するなら他で買う。皆さん買ってるだと?じゃあ他の店で聞いてくる。それくらい強気に出ましょう。
もしくは「じゃあこの場で本社に聞いてみる」というのも有効だった場合があるようです。

店員に「疑ってるわけじゃないけど騙すようなことしてないよね?」とタイミング見計らって言ってみるのも有効かなと今思いついた。ボイスレコーダーをポケットに忍ばせたりして録音しながらね。あとでトラブって言った言わないの水掛け論になった時有効かも。

こんなことが実際起こっててなんでマスコミで取りあげられたりしないのか不思議ですが現実に起こってることです。これからiPhoneを購入される方は十分用心して契約に臨んでください。






関連記事
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/696-6c133ef4
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。