スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

iPhoneでブルースクリーン&修理の時

最近ジワジワというか少しずつiPhone5sのブルースクリーンの話題が目につきますね。
なんでも有名な経済学者さんのiPhone5sがブルースクリーン連発したのちお亡くなりになったようです。その点に関してはお悔やみを申し上げますって感じですが、その件をキャリア(この場合au)に持って行っても解決にならないって知らなかったのだろうか?iPhone3Gを使ってたこともあるらしいのに。


ScreenClip_2013101419530154b.png

池田さんのツイートによると「何もしてないのにいきなりフリーズし、最初は再起動すると直ったが、ついに死んでしまった。」とのこと。ショップにそのまま持って行ったが、対応してもらえずアップルストアに持って行くように勧められたが、納得いかない池田さんは「何の為のキャリアなんだ」と愚痴をこぼしている。

自分はiPhoneを使う理由の大きなところの1つは故障時にキャリアを通さなくていいから。昔ガラケーの頃に壊れたっぽくてキャリアに持って行って修理から上がってきても何が壊れてたとかの情報は教えてくれずにまた即再発。製造元と話しようとしても製造元はキャリアと話せと。こっちはお手上げになって本当にクソだなと思った記憶がある。

その点iPhoneはキャリアは無視してAppleに持って行き故障が確認されれば即交換対応してくれる。

契約の時に確認されてるはずなんだけどな~。「故障の場合はAppleへ」って。それが例え購入当日でもキャリアではなくAppleが対応することになってる。
実際iPhone4sの時にオンラインで購入した端末がスピーカーから音が出なくて翌日に泣く泣くAppleに行った。

この経済学者さんのブログをチラッと見たけどかなりスマフォに精通してる感じでそんじょそこらの人より詳しいのは間違いないでしょう。そんな人が修理はAppleへを知らなかったとは・・・

しかしiOS7+iPhone5sが何らかの不具合を抱えてるのは間違いないでしょう。5sに限らずでもiPadminiでもiOS7はスムースでないのでその点も含めて早く修正バージョンをリリースしてほしいものです。

と、書いてる間にこの経済学者さんの面白いツイートが。

引用

アップルがキャリアで修理を受け付けないのはなぜだろうか。データを取られるのを恐れているのかもしれないが、東京に2店しかないアップルストアじゃ処理できないだろう。まぁ客の不便なんかどうでもいいんだろうけど。おまけに修理窓口の名前が「ジーニアスバー」って、どこまで自己中なんだ。


iPhoneが故障した場合大きく分けて2つの方法があります。
1 都合のいい日時にジーニアスバーを予約して持っていく。関東では銀座と渋谷だけだったかな?持って行って故障や不具合があれば即日整備品(と、いっても新品同様)と交換。保証期間内であれば無料。少しでも手元から端末がなくなるのが嫌な人はかなり有効。

2 サポートに電話して郵送で対応してもらう。これは以前は有償保証(アップルケア)に入ってるかどうかでちょっと違ってくるけど運送屋の手配とかはAppleがしてくれます。早ければ翌日には交換端末が届いてその宅配業者に故障端末を渡せば終わり。

故障したら
ちょっと古いけど。

故障した時の対処方法を知っていれば自宅で完結させることもできるし即日交換してもらえることも出来る。その方がいいとおもうけどね~

あとデータが何とか行ってるけどなんのことだろう?顧客のデータなんかはキャリアは初めからもってるし。

修理はウチラでやるからあんたら何もしなくていいよ。たいした知識もないでしょ?ってことだと思うけどねー(キャリアに対してね)



Clip to Evernote











関連記事
 

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2017/ 07/ 23( 日) 20: 46: 50| | # [ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/693-09cec3cf
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。