スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「Siriランチャー」「Siriサポーター」使ってみた。


Siriが日本語対応してしばらく経ちましたが、いかんせんSiriはまだβ版なのであれもこれもと言うことを聞いてはくれません。そこでより便利にということで面白いものを作った方がいたので両方試してみましたよ。


IMG_1003.jpg

こちらは「Siriランチャー
Siriの音声入力でWebサービスを起動する「Siriランチャー」を作ったら驚くほど便利だったので公開します
使い方は説明不要かと思いますがSiriランチャーにアクセスしてそのページのブックマークをホーム画面に置いておけばいつでも使えます。

IMG_1005.jpg

こちらは「Siriサポーター
日本語対応したSiriをサポートするWebアプリ「Siriサポーター」を作ってみました

どちらもSiriには出来ない地図での検索など出来ます。リリース当初はどちらも同じ程度の検索しか出来ませんでしたが先日「Siriランチャ-」の方が検索できるコマンドを増やして更に便利になりました。特に便利だなと感じたのは「路線検索」と「終電検索」です。今まではアプリを起動してチマチマ入力してやってましたがSiriランチャーを使うと「◯◯から◯◯までの路線、終電」と喋ると検索してくれるんですねー。

双方の違いは検索できるレパートリーが「Siriランチャー」の方が多いこと。音声入力後即検索開始するのも「Siriランチャー」なこと。しかし「Siriランチャー」ではキーボードからの入力は出来ず1文字でも入力すると検索に行ってしまいますのでキーボードで打ちたいのなら「Siriサポーター」というところです。もっともキーボードで打つならSafariでもいいんじゃね?という気がしないでもないですが。
あとは細かく見ると「Google」で検索か「Yahoo」で検索かとか。

最終的には好みですがこの辺りをデフォルトの検索エンジンを選択できるようなアプリが出てきたりすると面白いですよね。


そういえばどちらかをGoogleMobileAppと入れ替えようとしたらなんでも近いうちにGoogleの検索エンジンが進化して例えば「ジャガーの〇〇」というのを車のジャガーか動物のジャガーか文章から読み取って正しい検索結果を表示するようになるとか。検索に関してはGoogleは本家本元なのでどんなふうになるのか楽しみです。それまでGoogleAppの2軍行きは保留とします。





Clip to Evernote





関連記事
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/533-0feda635
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。