スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

iCloud ひとつのAppleIDを共有してる場合の解決策

日付変わったばかりの13日午前2時からiOS5のアップデートが開始されましたが予想通りというか大変な混雑で暫く見たことないようなネットスピードだったりしたわけで、この後がまたエラー吐きまくりで皆さん(自分も)大変だったようです。

今回のiOS5の目玉機能でもあり最大の懸念事項だったiCloudですが皆さん何とかなりましたか?

自分的には「ひとつのAppleIDを奥さんと共有してるんだけどこれどうなるの?」が実際にiOS5を動かし出すまで謎だった部分でこれに悩んでる方、もしくはよくわからないでiCloud共有して「なんじゃこりゃああああ」になった方もいるかと予想してます。

結論から言いますと「今まで使ってたAppleID+新しくiCloud用のアカウント取得」で解決です。アップデートを進めていくとiCloudを今あるAppleIDでログインするか新規に作るか取りあえずパスになると思いますが新規にアカウントを取得してください。そのアカウントでiCloudにログインしてても元となるAppleIDを同じにしておけば今まで通り有料アプリの共有は出来ます。
端末単位でiCloudを使ってるので提供されてる5GB はフルに使えてメールやら連絡先やら写真が家族の端末に行っちゃったりしないかという心配もありません。ちなみにセットアップの途中でなくともパスして後からでも設定は可能です。

実はアップデートの過程をスクショ取ってたんですが2回のエラー+アプリが待機中のままの物が無数になるというアクシデントを経ていつの間にか消えました(汗

この場合、今まで「iPhoneを探す」は「相手のiCloudアカウント」を入力することで見えます。大元となってるAppleIDでは見えなくなってるのご注意ください。あと新機能「友達を探す」でしたら今まで通り自分の居場所も家族の居場所も丸見えですw


写真 11-10-13 9 38 32

このiCloudですが初期状態ではインストールされてる全てのアプリのデータ部分をバックアップしようとするので場合によっては5GBでは収まらないかもしれません。その場合はいるものいらないものを選別してください。でも選別と言っても考えてみれば微妙ですよね。今までのバックアップは復元すればまさに元通りだったのが選別のお陰で復元したらあるアプリは初期状態ということになるんですよね。よく吟味して決めることをオススメします。容量が5Gで無理という方は追加で容量を買うかiTunesでのバックアップになるかと思います。

「iTunesじゃ今までと同じでやだよぅ」

そんな事ありません。バックアップ先をiTunesしてる方は同一Wi-Fiに接続しててかつ、電源が繋がっててiTunesが立ち上がってれば繋がなくとも同期ができます。あれ?その場合音楽の追加とかも無線で出来るのかしら?


写真 11-10-13 11 10 53

それと一回目のiCloudへのバックアップですが無茶苦茶時間かかります。自分の場合4時間と出ました。まあ別に4時間まるまるiPhoneが何も出来ないわけではなくバックアップ中はバックグラウンドでやらせておけば普通にiPhoneいじってて大丈夫そうです。これ、今回のiOS5からの変更点らしく「バックアップ中でも電話が受けれます」みたいなことのようで今までのような「同期中」画面はもう見れません。

バックアップに関してはiCloudでもiTunesでも切り替えればできるので普段はどちらかに決めておいてたまーにバックアップのバックアップのつもりで切り替えてバックアップしようかなと自分は考えてます。


とにかく今回のiOSは多機能すぎてあの機能はどこ?どうやるの?という方が多いかと思いますが最後に少しだけミニTipを。
ロック画面からの写真撮影はダブルクリックね。





Clip to Evernote





関連記事
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/448-f1528bf6
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。