スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スティーブ・ジョブズCEO退任について思うこと

2ScreenClip.jpg

昨日2011/08/25にAppleのスティーブ・ジョブズCEOの退任が発表されました。Appleファンなら誰しも頭に過ぎったことがあるであろう事ですね。そしてこれからどうなるのであるかと・・・
この「頭に過ぎった」事はガンに侵され不幸にも死亡した時のことだと思います。幸い今回の退任は会長職に退くということでAppleと全く関係なくなるというわけでは無いようです。

これから秋に向かってiOS5のリリース、iPhone5の発売、来年にはiPad3の発売などAppleにとって好材料ばかりなので悪い話は今のうちにということなのでしょうね。

思い起こせばApple製品など全く所持してなかった自分が最初に買ったのがiPhoneでした。これはもうCM見たときに「これからはこれしかない」と思ったもんです。発売日には長蛇の列ですぐ購入するのは諦めてましたが一ヶ月ほどして近くの量販店で在庫僅かでしたがゲットすることが出来ました。お世辞にもこの時のiPhone3Gは良い端末ではなかったけどなんていうか、これからはこういう端末が主流になるなと、あと5年もしたら「らくらくフォーン」以外のガラケーは死滅するなと思ったものです。

さてスティーブ・ジョブズが第一線を退いて公認CEOにはティム・クックがなるようですがどうでしょうね。今後いつかはスティーブ・ジョブズが全くタッチしないAppleになるでしょうけどその時に今までと同じようにみんなをワクワクさせるような製品を作れるのか?初めは出来ていてもだんだんアイデアが枯渇してApple事態が衰退していくのではないかとか。

まあその時はその時で。
でも間違い無く今のiPhoneは世界一の通信端末だと思います。

最後にスティーブ・ジョブズ会長、お体を大事にしてください。

そういえば後任CEOのティム・クックさんはシリコンバレーでは有名なゲイらしいですが今回の一件で世界一有名なゲイになったようです。どうでもいい情報でしたね。失礼。


1ScreenClip.jpg





Clip to Evernote





関連記事
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/423-ed4f5eef
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。