スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ゲームセンター対応ゲーム Pocket Frogs ハマります他

Photo 10月 16, 10 18 39 午後

Pocket

Pocket Frogsというアプリでこのアプリはゲームセンターに対応してるゲームです。久しぶりにゲームセンター対応のゲームが増えたか見てみて見つけました。Storeのレビューも高評価で暫くやってみましたが面白いですよこれ。ただし全て英語のアプリなのでどういう機能があるとかどうすればいいかとかは手探りでやることになるかも?

プレイしてわかった範囲で紹介してみます。まずこの画面、カエルがピョコピョコしてます。一番下の真ん中の「3」となってるところをタップすると2枚目の画面になります。カエルをタップすると3枚目の画面。右下隅をタップすると4枚目の画面になります。

Photo 10月 16, 10 18 48 午後

カエルの飼育場所?とでもいいますか。最初は2つですがプレイを進めていくうちにコインで購入して増やすことが出来ます。1つの飼育場所に入れておけるカエルの数は限られてて飼育場所を増すかカエルを売るかしないと新しいカエルは入れられません。交配した卵も1つとして数えられるので満杯だと交配が出来ないとかになります。

Photo 10月 16, 10 18 57 午後

カエルをタップした画面。この画面から売却、移動、餌場に移動?が出来ます。売る場合は赤と青のゲージが埋まってる状態のほうが高く売れるようです。ゲージを埋めるにはトンボを食べさせればOK。

Photo 10月 16, 10 19 06 午後

メニュー画面ですが全て英語のためまだほどんど解読出来てません。わかってるのはカエルを飼ったり餌場のプレゼント箱をここで受け取ったりゲームの進行度合いがわかるかなくらいです。

Photo 10月 16, 10 40 13 午後

葉っぱをタップするとそこへジャンプします。途中にトンボがいると食べます。タイミングよくタップすると効率よく捕食します。自分のカエルが成体になってると途中で見つけたカエルと交配が出来ます。卵は先程の飼育場のようなところに入ります。

Photo 10月 16, 10 42 20 午後

ゲームセンターでのランキング。少し順位が上がっています。このゲームはカエルを育てて交配して珍しいカエルを作って全種類コンプリートしたりが目的のようです。ゲーム全体のデキがとても良く無料アプリとは思えないほどのデキです。オススメです。




screenshot_20101016225712.png

FloatyMemo - SimpleBoxes

無料版でも制限があるようですが使い勝手のいいメモアプリです。ATOKと連携してて入力時には自動でATOKに移動する設定も可能。

screenshot_20101016230254.png

RankingTube - Samurai International

YouTubeの各カテゴリ、各国のランキングがHQ動画で見れるアプリです。


screenshot_20101016230813.png

MAIDOKEI KANAMI LITE - ASIANLINK Co., Ltd.

美人時計のメイド版。無料版では目覚まし機能が無いです。

screenshot_20101016231804.png

カタログパラリー - TOPPAN PRINTING CO.,LTD.

カタログショッピングアプリ。カタログは数社入っててこれからも増えるようです。購入もできるようです。

screenshot_20101016232508.png

AFPBB News - Creative Link Corporation

国際ニュースを画像付きでキレイに見れるアプリです。ちょっといいですよ、これ。




Clip to Evernote



iPhoneニュース

簡単さは圧倒的 iPad、iPhoneで「どこでもボカロ作曲」iVOCALOID 開発者に聞いてきた

ボカロってよく知らないんですが初音ミクとかいうキャラの・・・えーとなに?要するに歌わせるんだよね。それがiPhoneでも簡単にできるようになるよというニュースです。

関連記事
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/197-be30cbf9
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。