スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

iPhone RSSリーダー Byline無料版

RSSリーダーのBylineに無料版が出てます。

RSSとは・・・
 気に入ったブログやニュースサイトなどの更新情報を自動的に受け取ることができるものだと思ってください。


リーダーの部分は複数のサービスが提供してるのですがBylineはGoogleリーダーを読むために作られたものです。

よくわからない人のために一から説明します。
まずGoogleアカウントを作成してログインします。Googleリーダーに入って・・・・

th_1screenshot.jpg

読みたい記事を登録します。この画面の場合左下の「+」を押して興味のあるキーワード(iPhoneとか)を入力して検索するとそれに関連するサイトが出てきますので登録します。それ以降、更新されると見出しなどがどんどん更新されていきますので色々登録しましよう。

th_screenshot.jpg

右上の設定からカテゴリ別に分けておくといいです。
ここまで出来たらいよいよiPhoneのBylineを起動。

Img001_320x480_20100606150046.jpg

先程のGoogleログインアカウントを入力します。

Img002_320x480_20100606150046.jpg

ログインが成功すると記事が読み込まれます。最初はちょっと時間かかるかもしれませんが。

Img003_320x480_20100606150045.jpg

キャッシューWebページから読み込み加減を調整できます。

Img004_320x480_20100606150045.jpg

これが未だにあまり良く分からないですが「×」にしておくと必要最小限しか読み込まないってことだと思います。

Img005_320x480_20100606150045.jpg

ちなみにこのような画像だけが目的のサイトの場合、フリックしてどんどんチェックしていくことが出来ます。あ、全て既読にするは一番上をフリックです。

screenshot_20100606150852.png

そして今後各サイトを見ていて気になったところがあった場合、そしてこのようなオレンジ色のマークがあった場合はこれをクリックして登録出来ます。

このGoogleリーダーはiPhoneからでもPCからでも同じ状態に保たれます。iPhoneで見るのがちょっときついサイトとかあとでゆっくりみたい場合はスターマークにチェック入れておけば後でゆっくり見れます。

まだRSSを活用してない方はこれを機会にまず無料版にトライしてみてください。イメージ的には情報がこのアプリに流れこんでくる感じ。あっちこっちチェックに走りまわらなくて済みますよ。
無料版の場合広告が頻繁に入るので気に入った方は有料版を購入しましょう。

ダウンロードはこちら


関連記事
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://iphonenewapp.blog46.fc2.com/tb.php/131-8eb65bc5
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。