スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ソフトバンクの新料金プランてどうなんだろう?かなりざっくりと新旧比較してみた

ソフトバンクの新料金プランが一度白紙撤回されたのち正式に発表されました。なんだかわけわかめな音声通話回数とか通話時間の制限はなくしたようです。でも問題はトータルで安いのか?高いのか?ですよね~

1_201406121343447d5.png

iPhoneを一番安いプランで契約した場合6,500円ですね。これプラス機種代金がかかったりかからなかったりはiPhoneの容量の選択次第でしょう。問題は一番安いプランではパケットは2GBまでとなっていて今までの一律7GBからは大幅に減ることとなりますので困るユーザーもいるでしょう。そういう方はデータプランをより上位のものにする必要がありますがその分、毎月の料金は跳ね上がります。しかし音声通話分が余計にかからないので前より安くなるという方も多くいるでしょう。

2_20140612134346728.png

現行の料金プランでiPhone5Cを選んだ場合こんな感じになります。ただスマホBB割はネット回線を変えないとなのでそんなに利用する人は居ないので5,000円超えるくらいなのかな。もちろんiPhone5Sを選ぶともっと高くなります。

うーん、高い・・・・

と言うのは自分のiPhoneはiPhone5モデル末期に買ったので月額3,000円程度なんです。5Sのモデル末期にも安いプランでるかな・・・

で、実際はどうなのかなと考えると新料金プランにも「なんちゃら割」とかを期間限定でつけたりするだろうけど1,000円とか1,500円とか月々高くなるのは避けられないかもしれませんね。メリットがあるのは今まででも通話料がかなりかかってた人でしょう。自分のように音声通話はFaceTimeオーディオとかLINE電話を使ったりして余分な音声通話代がかかってない人は値上げ感があるでしょうね。さて、auはどうでるのか・・・・

新料金プランの予約はもう始まっていてスタートは7月1日からです。













 
スポンサーサイト

SoftBank「スマ放題」提供開始延期 孫さん期待してます!

ScreenClip_201404182034240a7.png

「スマ放題」提供開始時期の変更について

SoftBankのVoLTEを見据えた新しい料金プランが発表されてましたが白紙に戻されたようです。新しいプランはソフトバンクとドコモが発表してましたが発表されたものはどちらも頻繁に音声通話をする人はお得ですよというプランでした。それでも今までのプランが残ればいいのですが恐らくそうではなくて滅多に電話をしないユーザーには割高感がかなりあるプランでした。
あくまでも予想ですがソフトバンクはもう少し細分化すると思います。例えば・・・・・

無料通話分ナシ パケット月2GB まで 2,980円
無料通話分ナシ パケット月5GB まで 3,980円
無料通話分ナシ パケット月7GB まで 4,980円

月額基本料 980円+端末代
超過したら128kbpsに規制

みたいな感じで。

あくまでも予想ですからね。あとは今のところ動きのないKDDIがどう出てきますかね。以前社長さんが「ソフトバンクのアレ高いよね」と言ってたので多少なりとも安いプランを出してくるとは思いますけど。

今後の発表が楽しみです。



Clip to Evernote






follow us in feedly

アプリはこちらで確認した時点での金額を紹介してますが変わることもあるのでダウンロードする際は十分確認してからダウンロード願います。

 

SoftBankのスマ放題ってそんなに需要あるのかしら?というお話

ScreenClip_20140404210214ec3.png

音声定額とパケット定額をパックにした新定額サービスの改定について

VoLTE、聞きなれない言葉ですね。詳しくはわかりませんが今まではネット回線(LTEや3G)と音声通話の回線は別でしたが同じ回線を音声もデータもやりとりできる規格になるようです。それを見越してSoftBankでは無料音声通話分を組込んだ料金プランを始めるようです。まずザッと見渡してみた感想は「高い」の一言ですね。

一番安いプランは5980円+月額利用料金980円=6,960円 それプラス端末代の分割ということですから8,000円は余裕で超えますね。
しかもこのプランだとパケットは2GBまで。超えると超過料金が加算。というかもしかして天井知らずでどこまでも加算されて昔懐かしいパケ死する人が出るかも?しれないってことですよね。怖い怖い・・・・自宅でWi-Fi繋がってるつもりで動画見まくったら繋がってなかったなんてことになると恐ろしいことになりえます。この点は今までどおりの上限超えるとスピード制限にしてくれないとダメだよなぁ。

音声通話にしてもこれだけiPhoneが普及してくるとFaceTimeオーディオで通話すればタダだしLINEが入ってるAndroid端末宛でも無料で音声通話できますしその他の場合は「SMARTalk」などの場合8円/30秒なのでちょっとした要件ならこれもアリでしょう。
例えば「SMARTalk」でMパック以上の音声通話を同様にすると16万円程度かかります。ほぼフルにやった場合ね。そうやって安く通話する方法を探すのは面倒くさいしわからないけど仕事とかで通話することは多いという人にはいいかもしれませんね。

でも自分のようにキャリアの音声通話回線を使って通話することなど一ヶ月に一回あるかどうかな人には要らない料金プランであって今までの方がいいんですよね。その辺今までのプランも残してくれるのかしら?

毎月3,000円程度しかかからない自分にはこんな料金プランしか選択肢が無くなると辛いな。



Clip to Evernote






follow us in feedly



 

iPhoneを新規、MNPで契約されるされる方は要注意

softbank.jpg

かなり前から一部で問題化してますが相変わらず契約時にアクセサリー類の強制購入や知らぬ間にいらぬオプションを契約されてたということがあるようですね。

自分の場合はiPhone3GからiPhone4sまでSoftBankで機種変してiPhone5でauになったのであまり実感はありませんがこういったことが横行してるのは事実のようです。

ケースとしては古くはモバイルWi-Fiルーターを「必要ですから」「タダですから(機種代はタダでも月額がかかる)」などは昔からよくありました。契約に来たお客をみてあまり知識がなさそうな人がターゲットにされてたものと思われます。
これ非常に言葉巧みにやってるようでモバイルWi-Fiルーターなんかの場合だと「iPhoneは25MB以上のアプリはWi-Fiでないとダウンロード出来ない。(現在は確か100MBですが)したがってiPhoneにはこのモバイルWi-Fiルーターは必須です」とか言ってきます。「月額かかるんだよね?」と突っ込むと「モバイルデータ通信切ってWi-Fiでつなぐようにすればそんなに変わらない」とか言ってたようです。突っ込まないで「じゃあそれも頂戴」となるとあとで明細をみてビックリというパターン。

フォトフレームなんかもやはり「タダですから」「お孫さんの写真とか送ってもらって皆さん重宝してますよ」なーんてね。これも実際は月額料金がかかって引っかかった人がよくとある質問サイトで相談にきてました。

そうそう、iPhoneはSDカードの類は使えないのに買わされたりとかもあるみたい。

あと最近良く目につくのはオプションの契約とか有料コンテンツの契約が必須になってたりするのが多いようです。これauでもやってるんだけどauの場合は「あとで外してください」と言ってくれることが多いようです。自分もそうでした。ただauの場合はそれぞれのオプションの解除の仕方がわかりづらくて苦労しました。というかわざとわかりづらくして解約させないようにする意図がみえみえでした。
SoftBankの場合は黙って付けられることがあるようです。これも後で明細を見て発覚が多いようです。

購入者の防衛策
SoftBankの場合はオンラインショップで買う。オンラインショップではそういったことはないはずですが店舗特有で実施してる割引とかキャッシュバックの恩恵を受けれないデメリットがあります。
auの場合はオンラインで購入したことないので不明ですがこれも安全でしょう。

自分自身で知識を身に付けること。ケースや保護シートなんかはAmazonで買ったほうがはるかに安いでしょうし到着するまでは100均で適当に買ってきてそれでやり過ごせばいいだけの話。
iPhoneを買いに行ったんだからそれ以外はいらない、強要するなら他で買う。皆さん買ってるだと?じゃあ他の店で聞いてくる。それくらい強気に出ましょう。
もしくは「じゃあこの場で本社に聞いてみる」というのも有効だった場合があるようです。

店員に「疑ってるわけじゃないけど騙すようなことしてないよね?」とタイミング見計らって言ってみるのも有効かなと今思いついた。ボイスレコーダーをポケットに忍ばせたりして録音しながらね。あとでトラブって言った言わないの水掛け論になった時有効かも。

こんなことが実際起こっててなんでマスコミで取りあげられたりしないのか不思議ですが現実に起こってることです。これからiPhoneを購入される方は十分用心して契約に臨んでください。






 

au、SoftBank iPhone4S予約受付開始(もちろん予約済み)


本日午後4時からau、SoftBank共にiPhone4Sの予約を受け付け始めました。

料金体系も双方発表済みでパケット料金に関してはauがちょっと高いです。これは予想通りで「つながる」という評判に乗って強気にきたものと思われます。それとauはMNPを利用してiPhone4Sを契約すると1万円キャッシュバックをやるようです。

対してSoftBankですがiPhone3G/3GSからiPhone4/4Sに機種変の方で機種代の残高を0円にすると発表しました。実はSoftBankは今日ニコニコ生放送で会見をしてたんですがその中でツルの一声(孫さん)で月々の負担額を少し下げたりしてました。それとiPhoneを使ってる方か今回購入される方はiPad2を0円で売りますとありますが端末代は月々払うのでトータル的には4万ちょっと越えるかなってくらいになります。するとWi-Fiモデルは買えちゃったりして「お得じゃないじゃん」と思いますが0円でやるのはWi-Fi+3GモデルなのでGPS機能があったりします。在庫処分的な意味がなきしもあらずですが欲しい方はどうぞ。

どちらで契約するにしても一長一短がありますのでよく吟味して契約してください。「こんなはずじゃなかった」という事のないように。

なお、正確な料金はあえて載せませんでした。なーんかauさんが下げてきたりしそうな気がしますんで。もしかしたらSoftBankも思い切ったこと(パケット2GBまで3,000円とか)やる出すかもしれませんので。各自該当サイトでご確認ください。

自分はSoftBankでiPhone4S 黒 64GBの予約をしてきました。もしかして並んでるかな?と思いましたが4,5人いるだけでした。初日に手に入るかな?有給だしちゃうよ?w

ちなみに下の階にauがあったので覗いてきたらiPhoneをまだ扱えない店舗らしくお客さんゼロでした。(ガンバレw)




写真 11-10-07 17 07 08





Clip to Evernote





 

自動通信に伴う2段階定額の下限額無料申請するサイトが公表されてます

Untitled_20110514214516.jpg

以前こちらでもお伝えしたソフトバンクのiPhoneが自動通信して何もしなくても1ヶ月で下限額を超えたり中には上限に達する件でソフトバンクが1ヶ月分のパケット代の下限額を無料にすることを申請するサイトを公開してます。2段階定額をどのユーザーがやってるかなどはソフトバンク側にはわかってることでしょうからこんなことは何も手続せずソフトバンク側で無料の手続きをしてくれればいいんですけどね。それがサービスというものかと。

自動通信に伴う2段階定額の下限額無料申請




Clip to Evernote

 

スマートフォン自動通信の告知に関するお詫び

今さらながらですがiPhoneで通常状態で何もしてなくてもパケット料金が発生してることが問題になってたようです。今のiOSですと設定で「モバイルデータ通信」をOFFにしておけばパケット代は発生しないのですがONになってると何もしてなくてもパケット代が発生して2段階定額の場合何もしてなくても上限額に達してしまうことがあるとのことです。

それに対してソフトバンクは・・・

>なお、2段階定額(パケットし放題 for スマートフォン/標準プライスプラン)をご利用し、かつ本日までにiPhoneをiOS4.0以上でご利用の方で、2011年5月12日(木)から7月31日(日)までに当社ウェブサイトよりご申告いただいた方は、定額料の下限額(1,029円)を1カ月分無料とさせていただきます。

と、いうことです。

1ヶ月分とはいえ2段階定額で契約してる人はソフトバンクのサイトで手続きすれば1029円が一ヶ月分引かれるようです。

我家の場合3回線iPhoneを契約してて自分のはフラットなのでこれはダメ。奥さんのは2段階、塩漬け中のも2段階なのでこの2回線分が引かれるようです。

みなさん、手続きをお忘れなく。12日からのようです。

 

ちょっとご注意を!

softbank.gif

ちょっと少し前にソフトバンクショップなどでiPhoneを購入するときに頭金を請求されたという話をご記憶ではないでしょうか。

また最近あの手この手でiPhone購入時に様々な名目で余計なお金を請求されるケースが見受けられます。

よく調べてるところではフォトフレーム。その他ポケットwifiや microSDなど。

Wホワイトなどのオプションなら帰って即外してしまえばいいですがポケットwifiやフォトフレームの場合は毎月料金が発生するので解約したりするのは非常に厄介です。充分注意して下さい。

具体的には
フォトフレーム の場合。
毎月ちょこっと料金は発生しますがとても便利ですよと言葉巧みに購入を勧めてくる。

ポケットwifiの場合。
iPhone使うならポケットwifi必須ですよと無知につけ込んです言葉巧みに勧めてくる。当然パケットはダブルで課金される。

microSDの場合
こちら五千円になりますが一緒に購入していただくと月々のiphoneの料金が安くなりますと薦めてくる。
当然iPhoneでは使えない。

など

基本的に料金プランはどこでも一定のはずで、場所によっては金券をくれる代わりにWホワイト加入が必須だったりは良くあります。

まあ、余計なオプションを付けられるのが嫌だったり変な料金を請求されないか心配な方はソフトバンクのホームページからオンラインショップに入って購入されることをお勧めします。オンラインショップなら余計なオプションつけたりは一切ありません。そのかわり金券などのサービスもありませんが。

この一連の抱き合わせ販売というか変な販売はソフトバンクというより販売店独自にやっているんだろうと思います。iPhone 1台売っても儲けと言うかソフトバンクからのお金が少ないのではないかと。

どちらにしてもこれからiPhoneを購入される方は十分ご注意ください。

 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。